はるろぐ〜まいにちコツコツ韓国語〜

韓国語好き!はるはる(韓国語で一日一日)の、まいにちの韓国語学習のようす

聞き取りは、いろんなものを一度に受け止める試験なのかもしれない。

アンニョンハセヨ?はるはるです。

 

 

実家から自宅まで電車で2時間の移動。途中下車でお供えのお返しを買いに行くまでの1時間ちょっとは、アプリで単語をやりました。

 

 

実家に帰ると大してすることはなくても、勉強はできない…。昨日も、単語以外これと言って何もせず寝てしまいました(;´∀`)ま、仕方ない。できないと言っても単語だけは少しでもやったのでヨシとする。

 

 

夕食後は、ひとりでウォーキングに出かけ、TOPIK対策本の音声を聞きながら歩きました。イヤホンで音声を聞くと、よく聞こえるからか「あ、今の単語、アプリで出てきた〜♪」となるんです。

 

f:id:harulog123:20190831215821j:plain

アプリでやった単語が出てきたら、よっしゃ〜!と思うのと同時に、『さすが頻出度Aや!!』と思う(笑)

 

 

試験は、会場でCDが流されるので、普段の聞き取り練習はイヤホンを使いません。聞こえ方が変わるから。でもたまに、使うのもいいなぁと思います。よく聞こえるから(・∀・)

 

 

ウォーキングをしながらだと、選択肢を読む必要もなく(笑)、音に集中できるので余計に『よく聞こえる』ように思うのかも。

 

 

歩きながら『聞き取り問題って、選択肢を読んで、聞いて、答えを選んで、短時間にいろんなことがいっぺんにくるなぁ』と思ったのですが、そういう能力を問われているのかも。

 

 

私が聞き取り問題が始まったらソワソワするのは、どれかに集中したいけど、どれもに集中できないから…いや、どれに集中するかわからないから、どっちもつかずになる…感じ。

 

 

苦手意識はまだ消えませんが、いっぺんにくるいろんなことを、やろうとしている自分をエライ!と褒めよう(⌒▽⌒)

 

 

聞き取りの5割超えを目指して、またいっぺんにいろいろくることを受け止める練習をします!!