はるろぐ〜まいにちコツコツ韓国語〜

韓国語好き!はるはる(韓国語で一日一日)の、まいにちの韓国語学習のようす

情報カードを使って、マイ単語帳を作ってみる。

アンニョンハセヨ?はるはるです。

 

 

今日は先にInstagramに投稿したので、その写真を。

 

https://www.instagram.com/p/BzvNluVnu4X/

韓国語能力試験(TOPIK Ⅱ)の試験勉強をコツコツやっていて、気になりだしたのが単語力のなさ。そして、反応の遅さ💦*じっくり取り組めば、漢字から推測できたりするけれど、昨日のように『イルカ』とか推測できないものもある…←しつこい(笑)*やみくもに覚えるよりは、せめて対策テキストと過去問でわからなかったものだけでも攻略して挑むのがいいんじゃないか?とふと思った😁*で、そのためにノートを買ったけれど、社労士試験勉強で使うつもりだった『情報カード』を使ってみることに。これなら、電車の中で立ったままでも邪魔にならずにすみそう。*紙用マッキーのオレンジは赤シートで隠せるので、いいかも😆これを使って、考えることなく即答えられるよう訓練してみる。*#韓国語勉強中#韓国語の勉強#韓国語勉強#韓国語能力試験#韓国語独学#独学#大人の勉強垢#社会人の勉強垢#勉強ノート#TOPIK#情報カード

 

語彙不足は、韓国語やめる前からの課題だったので、今更なんですが(笑)単語集は本当に苦手で、あれらをどう扱っていいかもわからず(;´∀`)

 

 

単語集(キクタンとか…)を買ってみる

途中までやってみる

イヤになる

単語をやるのが、しんどくてたまらない…

投げつけたくなる(笑)

 

 

負のループ全開!を繰り返してきました。帰りの電車の中で、解決方法を探して、ネットでいろいろ検索していた時、目からウロコお言葉が!!

 

 

単語は過去問で覚えました。

 

 

『過去問に出ている単語で、わからないものをひとつひとつ潰していく』なんて、当たり前だと思うかもしれませんが、私は『単語は単語集で覚えなければ…』という思い込みがあったんです。いつも投げつけたくなるのに(笑)

 

 

わからないものを、付箋に書いてノートに貼り付けたり、ノートに書きまくったり、アイテム(単語カードなど)を使ったり…単語を覚えるために結構メンドウなことをやってみたりもしたんですけどね、続かなかった。

 

 

今やっている対策本や、過去問に出てくる、わからない単語だけでも、結構な数になると思うので、続けられる方法を…と引っ張り出したのが、情報カード。

 

f:id:harulog123:20190710231046j:plain

 

これ、社労士試験の勉強で使うつもりで、買ったんですが、正直どう使ったらいいかよくわからなくて。B6という、中途半端に大きいサイズだし…(笑)

 

 

どう書くか悩みながら一枚作ってみたら、ノートより軽いし、覚えたものは家に置いておけばいいし、赤シートで隠れるし、何だかよさげ♡

 

 

通勤の友にでき、秋の試験の時は、あの情報カードのおかげで…と言いたい!まだ始めたばかり。これが、最後の単語との向き合いかたになりますように(笑)

 

 

ライフ 情報カード B6 横罫 白 J850 / 5セット

ライフ 情報カード B6 横罫 白 J850 / 5セット