はるろぐ〜まいにちコツコツ韓国語〜

韓国語好き!はるはる(韓国語で一日一日)の、まいにちの韓国語学習のようす

大事なのは…過程より結果。とにかく結果を出してやる!

アンニョンハセヨ?はるはるです。

 

 

朝勉では『はじめてのTOPIK Ⅱ』のテキストで試験勉強しています。しかし、忘れている基礎もあるし…と気になり、夜勉は基礎テキストをガーッと(笑)やりました。

 

f:id:harulog123:20190708215436j:plain


試験勉強でちょっと落ち込んだ時、基礎テキストの聞き取り問題をやったり、短文を作ったりしてみると、「お?!できるやん♪」と自分をちょっと上げられることに気づき、ちょっと嬉しい(・∀・)



韓国語をやめた時、できないことばかりに目が行き、全く楽しめなかった…のです。いつも元気にブログとかでは振る舞ってたんですけどね。本当は自尊心が低かっただけだな…と思います。

 

 

だから、試験勉強にも身が入らなかったし、合格できるとも思えなかった…。いつまでも、手の届かないところにあるように思えて。

 

 

そんな時、家族が入院したり家の中がゴタゴタといろんなことが起こり、ここぞとばかりに韓国語を諦めてしまった…。逃げたんです。でも、心のどこかで逃げたことを後悔していたのかも。

 

 

逃げた韓国語に戻ったら、SNSである言葉に出会いました。

 

結果を出さねば意味がない。

 

と。試験までの過程を楽しんでいた…つもりだったことを思い出し、恥ずかしくなりました。

 

 

結果を出している人は、それなりの過程がある…。しかし私が「合格がいつまでも手の届かないところにある」と思えたのは、それなりの過程がなかったから。

 

 

秋の韓国語能力試験を申し込んだ以上、結果を出せるだけの過程でありたい!と切に思います。実は、前のブログで『オリンピックまでに韓国語能力試験6級合格!』と大きな目標を書きました。まだ、3級にも受かってないので、かなり大口たたいてたな…と(笑)

 

 

一年近くやめていたとはいえ、とにかく今からできる限り頑張り、その目標に近づけるようになりたいです。大きすぎる目標でも、諦めたらそれは逃げになる…。きっと死ぬ時後悔する…!!

 

 

まずは今回の試験合格で、絶対に結果を出してやる!!!大きな目標も、小さな結果の積み重ね。頑張るんだ自分!