はるろぐ〜まいにちコツコツ韓国語〜

韓国語好き!はるはる(韓国語で一日一日)の、まいにちの韓国語学習のようす

突然記憶喪失になっても、誰でもわかるように。

こんばんは、はるはるです。
5月17日に母と祖母の遺骨を大阪にある一心寺さんに預けました。

 

 

この時のInstagram

 

https://www.instagram.com/p/BxnvxG2HVW-/

一昨日、母と祖母の納骨が無事終わりました。3/17入院→4/2没→5/17納骨。2ヶ月ずっと走り続け、ようやくひと区切り…。*仕事しながら週末ごとに実家に帰り、母の遺品整理。納骨までに済ませることを目標にし、父と弟と動き続けました。*母が残した多くの宿題に翻弄されながら、ひとつひとつクリアし、モノで溢れかえっていた実家を片付け、清々しい気持ちで母と祖母を送り出すことができました。*まだ細々したことは残っているので、それもひとつひとつクリアしながら、すっかり変わってしまった自分の生活も整えたいと思います。*#一心寺 #納骨 #亡き母

 

預けるまでは、片付けと調べものに追われ、再開したはずの韓国語の勉強もできず…(;´∀`)

 

  • お香典返しのこと
  • 通夜、葬儀に来てくださった方へのお礼状のこと
  • 母が担当していた、踊りの会の会計のこと
  • etc…

 

ネットで調べれば答えがみつかることはいいけれど、踊りの会の会計のことなんてサッパリわからん…。

 

 

母は片付けが大の苦手…。それでも、入出金は記録されていたので何とかなりましたが、領収証なども一部見当たらず…。後からその一部を見つけ出し、引き継ぎは何とか完了。

 

 

母は私に気づきを残してくれました。

誰がみても、わかるようにしておくこと。


『自分がもしも突然記憶喪失になっても、自分がやっていたことを誰にでもわかるようにと心がけて仕事している』

という雑誌の記事を思い出しました。仕事でも、家でもそうありたい!と感銘を受けました。

 

 

誰でもわかるように=物事をカンタンにする

ということじゃないかなぁと思うのです。

 

 

母の残したものを私は宿題と捉え、ひとつひとつこなしていますが、どれもカンタンではなかった…。いろんなことが複雑で、もつれた紐を解くような感じだったからです。

 

 

この宿題のおかげで、いろいろなことをカンタンにしていこう!と思っているのですが、まずは自分のアタマの中からカンタンにしないと…。ということで、まずアタマの中をカンタンにする方法を模索中。

 

 

いい方法が見つかるといいな〜。

では、また明日!